概要

プロフィール

メンタルブロック解除人、山崎大和(やまざきやまと)とは?

前職は急性期の総合病院で、同病院初の、ペースメーカ専任の臨床工学技士として勤務。

年間約200症例の不整脈デバイスの手術に立ち会い、年間1000人以上ものペースメーカ・ICD患者をフォローアップする。

electrocardiogram しかしその多忙な業務と、患者の命を預かる重圧、 院内での認知度の低さや情報共有の難しさ、各部署毎に全く異なる組織文化や人間関係に悩み、過緊張と不安・苛立たしさ・胃腸障害に苦しむようになる。

そこで、タスクとリスクを効果的にマネジメントするには、先ずメンタルマネジメントをしっかりする必要性を痛感し、 実践心理学であるNLPを学び始める。

NLPを学ぶことで自身の思考と感情を把握できると同時に、自身の、NLPのセンスとやりがいを自覚し、 病院を辞職し、メンタルブロック解除専門のカウンセラーとなることを決意する。 kimono-portrait

↓↓↓前職の詳細についは以下の記事を参照(※別ウィンドウで開きます)↓↓↓

                ●病院の裏話~内科・外科の二大巨頭~
                ●病院の裏話②~院内シェア率を競う営業マン達の暗躍~
                ●病院の裏話③~生き残りを賭けた外資系営業マンのサバイバル~
                ●病院の裏話④~医療職の赤裸々な転職事情~
                ●病院の裏話⑤~下請け営業マンの闇の労働実態~
                ●病院の裏話⑥~新規プロジェクト立ち上げ時の困難~
                ●病院の裏話⑦~知られざる臨床工学技士の仕事~
                ●病院の裏話⑧~テクノロジーは常に法に先んじる~
                ●病院の裏話⑨~手術ミスが起きてしまった時の対応~
                ●病院の裏話⑩~患者の心臓が止まる時~
                ●病院の裏話⑪~臭い物に蓋をする病院の隠蔽体質~



private-profile

■生年月日:198895
■出身:新潟県上越市
■出身校:大阪ハイテクノロジー専門学校
               臨床工学技士科昼間部、
               ヒューマンアカデミー新潟校NLPコース

■カウンセリング資格関連:NLPプラクティショナー・マスタープラクティショナー修了
■その他資格関連:臨床工学技士免許、第2種ME技術実力検定

diploma-NLP-prac
-NLP認定証-

■好物:コーヒー、ピザ、アボガド
■好きな映画:『ピンポン』、『マトリックス』、
                   『おみおくりの作法』
■好きな小説:『地獄変』(芥川龍之介)
■所属団体:長岡のアートサークル“赤道会”、
     長岡の起業家の集い“創業者クラブ”
■愛用顔文字:(・ン・*)
■読了した主な自己啓発本・・・
・『7つの習慣』(著:スティーヴン・R・コヴィー)、
・『思考は現実化する』(著:ナポレオン・ヒル)、
・『道は開ける』(著:デール・カーネギー)、
・『嫌われる勇気』(著:岸見一郎、古賀史健)、
・『ユダヤ人大富豪の教え』(著:本田健)、
・『ザッポスの奇跡』(著:石塚しのぶ)、
・『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(著:岩崎夏海)、
・『運命を動かす』(著:アンソニー・ロビンズ)、
・『メンタリング・マネジメント』(著:福島正伸)

※表紙クリックで各商品ページが新規ウィンドウで開きます↓


※その他読了本については、下記リンク先の本棚を参照して下さい↓↓↓
メンタルブロック解除人 大和の本棚 – ブクログ


■最近挑戦していること:マーケティングの研究、Webデザインの研究(HPやブログ等)